シアリス レビトラ バイアグラ通販で個人輸入

ED治療薬購入方法

*

過剰なシルデナフィルの摂取は危険

シルデナフィルを摂取した場合、頭痛や鼻づまり、顔のほてり、動悸といった副作用の起きる可能性が考えられます。これは血管が拡張して血流の良くなったことが原因です。このような副作用が起きると心配になる人もいるでしょうが、基本的には薬の効果の出ている間だけ発症する程度で、徐々に収まってきます。薬が効いてきた合図くらいに思っておけば、特別問題はないでしょう。

シルデナフィルはほかの医薬品と併用することなく、単独で服用している場合であれば、多少の副作用が起きても命が危険にさらされるような成分ではありません。しかしこれはあくまでも適切な用量・用法を守っていることが前提になります。もし過剰にシルデナフィルを服用してしまうと、時に命にかかわるような深刻な副作用を起こすことがあります。実際に過剰摂取による死亡事例が世界では報告されています。

20代のロシアの男性がある日、12時間連続で行うセックスマラソンというものにチャレンジしていました。連続でセックスするためには、人並み外れた勃起の持続力も要求されます。勃起を維持するために、彼はバイアグラを大量に摂取してしまったといいます。結果12時間セックスマラソンを完走することはできたようなのですが、その数分後に心臓発作を起こしてしまって、死亡したといいます。

よく「たくさん薬を飲んだ方がより強い効果が出るのではないか?」と思う人もいるようですが、ことバイアグラに関しては摂取量と効果は比例関係にはなりません。シルデナフィルは性的興奮があれば勃起しやすくなるための薬です。たとえば、緊張や不安が打ち勝っているとバイアグラを服用していたとしてもなかなか勃起が起こらないこともあり得ます。シルデナフィルにあまり過剰な期待はしないことも大事です。過剰にシルデナフィルを摂取すれば、先に紹介したように最悪死に至る可能性もあります。ですからあくまでも適正な範囲での服用を心がけることが重要です。

 - バイアグラ