シアリス レビトラ バイアグラ通販で個人輸入

ED治療薬購入方法

*

ジェネリックのシルデナフィル医薬品

シルデナフィルを主成分としたED治療薬といえば、メジャーどころはバイアグラになります。日本ではまだあまり出回っていないですが、世界では後発医薬品であるジェネリックが普及しています。医薬品は最初に開発したメーカーが特許を持っていて、独占的に製造・販売できます。しかしこの独占使用権は一定期間で切れ、その後はほかのメーカーでも製造が可能です。後発のメーカーは開発費用をかける必要がないですから、その費用を値段に上乗せする必要がないです。ですから本家と比較して、低価格で販売できるのがジェネリックの魅力です。

ちなみにバイアグラの特許を持っているのは、ファイザー社という所です。ファイザー社の持っている特許は、2014年段階で既に切れています。つまり今現在、シルデナフィルを含むジェネリック医薬品が出回り始めています。ジェネリック医薬品であれば、低価格で本家のバイアグラと同じような効果が期待できます。

インドの方では、ジェネリック医薬品がすでに販売されています。医薬品の特許に関して専門的な解説をすると、製法特許と物質特許があります。日本ではその両方の特許が必要です。ところがインドでは製法特許だけ有効という解釈をしています。つまり特許が切れる前の段階でも、結局バイアグラと一緒のシルデナフィル医薬品でも製造方法が別であれば新薬を製造・販売できる土壌ができています。このため、事実上バイアグラと一緒のジェネリック医薬品が特許の切れる前の段階で販売されています。このような商品は、個人輸入のサイトでも紹介されています。

バイアグラのジェネリック医薬品は、特許が切れてまだそれほど時間が経過していないため、国内製ではあまり流通量は多くありません。個人輸入で海外から非正規品を調達するとなると、まだいわゆる偽物をつかまされるリスクがあります。安全性を考えると、正規品のバイアグラを購入するのが無難だと思ってください。

当サイト内の記事バイアグラ通販のページはこちらをご覧ください。

 - バイアグラ