シアリス レビトラ バイアグラ通販で個人輸入

ED治療薬購入方法

*

シルデナフィルを服用できない人も

バイアグラの主成分として知られるシルデナフィルを摂取できない人もいます。特に病気を抱えていて、薬を常用している人は、重篤な副作用を提示してしまう恐れがあります。まず心臓系の疾患を抱えている人は、シルデナフィルは摂取しないことです。心疾患を抱えている状態でセックスすると、体がついていかない可能性があります。また心疾患を抱えている人の中には、硝酸剤や一酸化窒素供与剤を服用しているケースも多いはずです。このような人は併用できません。

持病としてはほかにも、重度の肝機能障害を抱えている人や進行性の夜盲症にかかっている人はバイアグラを服用すべきではありません。最大血圧が90未満もしくは最低血圧が50未満の低血圧症の人、安静時の最高血圧が170以上もしくは最低血圧が100以上で、血圧に関する治療を受けていない人も服用は控えるべきです。その他には現在は問題がなくても、過去6か月以内に脳梗塞や心筋梗塞、脳出血などを発症した人もシルデナフィルを摂取するのは危険とされています。

以上で紹介した人がバイアグラを服用してしまうと、持病を悪化させることもあります。また薬を常用している人の場合、飲み合わせによって必要以上のお互いの効果を高めてしまうとか、逆にお互いの効果を潰してしまうことも考えられます。上で紹介したタイプに該当する人が無理にバイアグラを服用すると、命にかかわることも考えられます。

もしED専門のクリニックで診察を受けようと思っているのであれば、持病を抱えているとか薬を常用している人は正直にその内容を打ち明けましょう。シルデナフィルが使えなくなったとしても、EDの治療ができないわけではありません。他にもさまざまなED治療が確立されています。専門家が試行錯誤を繰り返して、皆さんに最適なED治療法をきっと見つけてくれるはずです。バイアグラを服用して、何か異変を感じたのであれば、かかりつけの医者に相談してみるのが安心です。

当サイト内の記事バイアグラ通販のページはこちらをご覧ください。

 - バイアグラ