シアリス レビトラ バイアグラ通販で個人輸入

ED治療薬購入方法

*

個人輸入で粗悪品や偽造のED薬を購入してしまう危険

ファイザー社のバイアグラを始め、シルデナフィルを有効成分にしたED治療薬がいくつも販売されています。海外で販売されている有名な製品には、他にもメガリスやカマグラ、カマグラゴールドにゼネグラ、ずばりシルデナフィルという名前の薬品さえあるのです。1998年の登場から10年以上が経過して、ジェネリック薬としても製造されるようになりましたから、その数はどんどん増えているのが現状です。ジェネリック製品は主成分の特許が切れることで、格安で製造販売ができます。その結果利用者もリーズナブルに購入ができるメリットがあります。

日本ではED・勃起障害に悩む男性が1,000万人以上は要ると推測されています。また若い男性の中には潜在的なED予備軍も決して少なくないとも囁かれています。と言いますのも、近年では性的な恋愛関係になる男女の絶対数が減少していて、20代で性体験の無い方も多くみられる為に、実際にEDかどうかの判断が付かない男性がいるからです。また、EDに悩む方の1割以下しか専門の治療を受けていない事もあります。その理由に、日本ではEDに対する偏見が根強い事と、未だにシルデナフィルによる治療が保険外診療となっている事があるでしょう。国内でのバイアグラが一錠あたり1,500円前後の相場になっていて、若い男性にとっては経済的な負担になっている事も原因しています。

それ故に海外からの個人輸入を選ぶ方が多いのも事実です。そこで問題になるのが、粗悪品や偽造のED薬を購入してしまうケースです。あるデータでは市場に出回っている半分以上が不適切な偽造品だと指摘されています。その多くはシルデナフィルの含有量が低かったり、全く含まれていずに他のいかがわしい成分でごまかされたりするのです。もちろんそんな薬では的確な効果は得られませんし、場合によっては健康被害に遭ってしまうかもしれません。確かに日本の法律は厳しい設定かもしれません。ですがこの異常な事態を考えれば、医師の処方に基づく正規医薬品か、ちゃんとしたブランドのモノを利用する方が良いでしょう。

 - バイアグラ