シアリス レビトラ バイアグラ通販で個人輸入

ED治療薬購入方法

*

偽造のシルデナフィル配合ED薬には要注意

シルデナフィルを主成分にしたED治療薬が、世界中で複数種類出回っています。しかし日本で正規に入手するためには、必ず医師の処方箋が必要になっています。また健康保険の適用外で、処方を受ける際は自由診療のために価格も高額です。2016年現在では合法のジェネリックが利用可能になっていますが、それでも1錠あたり1000円以上はするでしょう。シルデナフィル配合の薬品は1998年にアメリカで発売開始されて以来、その効果が認められて世界全国に流通しました。そこで高額なED治療薬を不正なルートで格安で販売したり、あるいは偽造品を流通させる事態が後を絶ちません。

日本でも通販を利用した個人購入が問題視されてきました。そこで偽造医薬品 四社合同調査では、インターネット流通の何と55.4%が偽造品というデータが出されていました。そして偽造品の多くには、有効成分のシルデナフィルの含有量が承認されている用量に適していない事があります。中には全く含有していないケースもあって、訳の分からない不純物が含まれている危険性もあります。EDや精力不足に悩む世界中の男性から絶大な人気を博している治療薬ですから、お金目当てで偽造薬品が大量に製造されているのが現状でしょう。

また、いかがわしいED治療薬を服用して健康被害を起こしているケースがたくさんあります。酷い場合は昏睡状態に陥って死亡する事もあるのです。2008年の偽造医薬品四社合同調査のデータでは、危険な健康被害にあった方が87人確認されていて、うち4人の死亡者があったとあります。もちろんこれは氷山の一角に過ぎません。2016年現在でもインターネット等による個人輸入が頻繁に行われています。そしてこれらの薬品は必ずしも品質保証されているわけではありません。日本では2016年現在で、個人が自分自身で利用するために個人輸入する事は認められています。ただし、慎重に購入をしなければ偽造薬を購入してしまう危険がありますので、その点は十分に注意を払う様にしましょう。

 - バイアグラ