シアリス レビトラ バイアグラ通販で個人輸入

ED治療薬購入方法

*

病院でのED治療にはシルデナフィルが使われています!

ふとしたきっかけでED・勃起不全になってしまう事はあります。特に20歳代の男性は精神的にプレッシャーを感じやすく、そのためにEDになり易い傾向があると言われています。いわゆる若年性EDです。その原因はほぼ心因性によるものです。最も頻繁に起こる勃起不全にセカンドセックスEDというものがありますが、これは初体験の時や新しい彼女との初めて性行為の際に起こるEDです。まだ性行為自体の経験が少ないために、失敗したり相手にテクニックの未熟さを指摘されたりといった強迫観念が高く、過敏で多感な精神状態も相まって、その為に精神的なダメージを受けて簡単にEDになってしまうのです。

そこで、病院でのED治療にはシルデナフィル(sildenafil)が使われますが、この成分は肺動脈性肺高血圧症の治療薬でもあり、ED治療のとっかかりの薬として広く処方されています。代表的な薬品としては、ファイザー製薬のバイアグラが有名でしょう。アメリカでは1998年に販売が開始されていますし、日本でも翌年から厚生省にて承認を受けています。このシルデナフィルは元々狭心症の薬として研究開発がなされてきました。要するに血管を拡張させて、血流を高める作用を狭心症改善に期待していたのです。ですが研究中の臨床実験で、服用中の患者に性的機能の活性化が見られるとわかりました。そもそも勃起は性的な刺激を受けて、陰茎の海綿体に大量の血液が注ぎ込む事で起こります。シルデナフィルの血管拡張作用は、まさに勃起の促進には最適だったのです。

こうして開発されたバイアグラは、多くのED治療の現場で活躍してきました。日本でも2000年代に入る時には、全国でブームになったものです。ネット通販でも手軽に購入ができる事もあって、一般の方でも精力剤代わりに利用するケースが高まったのです。もちろんED治療にもすぐに採用されていきました。この様にシルデナフィルは、20代の男性から中高年の男性までの幅広いニーズに応えてきた治療薬だと言えるでしょう。

 - バイアグラ