シアリス レビトラ バイアグラ通販で個人輸入

ED治療薬購入方法

*

シルデナフィルは必要に応じて服用する薬

勃起障害や勃起不全といったEDは生活習慣病の一種で、すべての男性が陥る可能性のある症状です。以前は加齢に伴う現象として回復をあきらめる人がほとんどでしたが、十数年前にバイアグラが登場して以降、治療薬によって多くの人が改善が見込めるようになりました。ただ、ED治療薬も薬品である以上、メリットもあれば服用に伴うデメリットも存在します。それらの正しい理解なしでは、改善どころか健康を損なう可能性もあるので、服用には十分な注意が必要です。

今では各製薬会社からバイアグラのジェネリック医薬品として、その主成分シルデナフィルを用いたED治療薬が出ています。以前に比べれば格段に手に入れやすくなったED治療薬ですが、自分勝手に用量を増やすのは危険です。勃起とは、陰茎の海綿体中の血液量が増大することで陰茎が固くなる状態のことで、なんらかの要因で刺激を加えても十分な血液量が得られない場合がEDということになります。ED治療薬は、この血液量の確保に焦点を当てた薬です。主成分であるシルデナフィルには、血管を拡張し血流を増やす作用があります。そのため、ED治療薬の服用のタイミングは、性行為を始める前がベストです。普段から飲み続けていれば、EDが回復するといった類の薬ではないので、性行為の予定がない時に飲んでも意味はありません。

また、一度服用して思ったような効果が得られなかったとしても、立て続けに服用するような行為は危険です。一度ED治療薬を服用したら、24時間は間隔を空けるようにしましょう。詳しくは処方時の医師の指示に従えば問題ありませんが、最近は個人輸入等で手に入れる機会も増えているので、自分勝手に量や頻度を増やすといった危険な行為を行っている人もいるようです。最初にED治療薬を服用する時というものは、誰しも多少の緊張があるものですから、普段より勃起しにくくなっている可能性があります。一度服用して期待したような効果が表れなくても、薬を飲むことに慣れてくれば、緊張が減って効果が出てくる可能性は十分にあります。一度に服用する量を増やすのではなく、5回ぐらいは様子をみましょう。

 - バイアグラ